タグ:lightningケーブル

iOS8がリリースされてそれにアップデートしました。
それにアップデートしたと同時に不具合もあったのですが…
アップデートした事に後悔してます。これならiOS7時代の方が使いやすかった。
それは今回さておいて
その中で気になることがあって、前Amazonで購入した格安lightningケーブルがアップデートした事によって使えるかどうかです。
試しに使ってみました
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああ
充電されてません。
前はこんなメッセージ出なかったのに
何度さしても途中でこのメッセージが出るのでもうこのケーブルはダメだと思われます。
まぁいつかこうなるとは覚悟してたんですがいざ予備のケーブルが無いと困るもんです。
せっかく使えなくなったので?このまま捨てるのは勿体無い。
お決まりの分解行きたいと思います。
これがケーブル本体ですね
カッターで1枚剥いでみました。ゴムのような材質だったのでやり易かったです。
あ…
この状態で引っ張ったら端子が抜けてしまいました。なんと弱いこと
これでは多く使用すると接触不良や最悪の場合このように抜けそうです。信頼性は低い
端子です。
端子が抜けたところ
なにやら認証チップらしきICが見えます。
剥いでみました。6ピンのチップのようです。あとはチップトランジスタかな?
うら
うーん、線の半田付けが汚いような。中国製ではこんなもんでしょうか
端子が抜けてしまったんですが、はめてみました。
半田付けが甘かったようです。
くっついてるように見えてよくくっついてないやつ
線は驚いたことにアルミが巻いてあってシールド構造になってました。
しかし線自体は細くて1A流すと1mくらいのケーブルで0.4Vも電圧降下があったのでどうかと思います。


そしてUSBから5Vを取るケーブルに改造したのでした。
最近はバスパワーから電源取る機器多くてUSBACアダプタもありますし

まとめ
このことからも分かるように非純正品は信頼性も低いものですし、長期にわたって安定して使えるという保証はどこにもありません。
その時のバージョンなら使えるかもしれませんが、分解してみてもう一度買うのを止めました。
今度はApple認定のMFi認証ケーブルにしようと思います。
これも1000円ちょっとからと安くはないのですが…
普通にAndroid端末のようなミニUSBにしてもらえませんかねAppleさん?


どうも
最近筆者のiPhoneをiOS8にアップデートしたら色々問題が…
アプリはまだiOS8対応していないのが多数…
筆者はいつもlivedoorBlogのアプリから投稿なので対応までに時間かかりました
まだiOS8に対応してないアプリもありますね。
あとパッと使ってみてわかる不具合はバッテリーの持ちが悪くなったこと
まぁぼちぼちかいぜんされていくでしょうけど
そんなこんなでlightningケーブルを無償交換してもらった話です
このように根元が内部で断線して充電しなくなりました
幸いに一年保証があるので交換してもらうことに
近くにApple Storeなんて無いのでウェブで申し込んで交換してもらいます
届く間はパチモンlightningケーブルで我慢することに
こいつもその頃から不具合が出始めるので充電しづらいこと極まりないです。
以下、手順のようなもの
この表にもあるように故障品は返却しなければなりません。
返却しないと実費を請求されるようなので注意
あと故意(ちぎった、煮込んだ、焼いた、縄跳び代わりにした等)に壊したのに無償交換サービスを申し込んだとかも実費を請求されます。
これを申し込んだのが土曜日の昼間、そして発送が日曜日の夜、到着が月曜日の昼ごろでした。
1週間ほど時間をもらうことがあるなんて書いてありましたが、全然早いです。
こんな感じに届くので、後は充電できることを確認して修理完了となります。

これで充電できるようになりました。
この修理サービスを知らないと¥1900もするケーブルを買わないといけなくなりますから知ってるのと知らないのでは大違いですね。

追記
Amazonで購入したパチモンlightningケーブルが使用できなくなったので分解することに
それはまた後日記事にすることに

それでは

↑このページのトップヘ